補聴器を売りたいからといって「最新補聴器が出ましたよ。」「すごく聴こえる様になりますよ。」と補聴器の良いところをお勧めしてもお客様には響きません。

「補聴器を着けるとお客様がお困りの○○が改善しますよ。」「補聴器を買い替えると習い事されてる○○教室へ行ったときに聴こえない○○さんの声が聴き取り安くなりますよ。」と今、お客様が困っていることを聞き出し、それを改善できると伝えた方が響きます。

まずは、たくさん会話をし、たくさんお話をしていただき、お困りごとを聞き出しましょう。そのうえで提案を行うことにより「買ってみようかな」「買い替えてみようかな」近道となります。