補聴器業界に入ったのは2007年です。初めの4年間は補聴器販売がまったく売れず、苦痛でしかありませんでした。当時の上司にご教授、お叱りを受ける毎日でした。その後も売れたり、売れなかったりでした。そこそこ売れる様になったのは、ここ3年です。

原因は勉強不足。勉強を行い、知識を得ることで自信が付きたくさんのお客様のお役に立てる様になりました。私の意識を変えてくれたのはあるブログでした。そんなきっかけになれたらと思います。

 

「売ってやろう」「ここで売らないと上司に怒られる」と邪念が入り、売ることが目的になっていました。失敗を何度もしました。

目的を変えたとたんに楽しくなり、売れる様になりました。

 

○目的

 

目的「お客様の聴こえの力を最大限に引き出し、お客様とご家族の幸せを実現し、笑顔を創造する」

 

お客様のご要望を100%叶えることは難しいことが多いです。最大限に引き出す様に全力を尽くし、無理なことは正直に伝えます。

 

目的は売ることでもなく、聞こえるようにすることでもなく笑顔にすることです。

たとえ50%の聴こえでも笑顔になるならOK

 

売って終わりでなく売った後が大事。特に3か月間。アフターの重要性

常に目的を忘れない様にしております。