補聴器道場

現役補聴器販売員が日々、成長のためがんばってます。

調整

リサウンド・レックスのチューブが切れて修理のご依頼を受けました。

修理に出すしメーカーに出すと部品代10000円に工賃5000円がかかって

しまうためパーツを取り寄せ店舗で交換することになりました。

交換は初めてで出来るか不安でしたが、簡単でした。

写真の道具はパーツとともに送られてきました。


10


9


8

GNクワトロ9,リンクス3D9の指向性は6つから選択できます。

結論から言いますと両耳連動指向性にしておけば、自動で全部行ってくれます。

無指向性全方向の音を拾う。テレビは無指向性が聴きやすいとされている。

両耳連動ソフトスイッチ環境によって指向性と無指向性を自動で変更する。

ナチュラル指向性フォーカスイヤとナチュラル指向性モニターイヤ片耳が指向性、逆が無指向性となる。違和感が強いためあまり使用しない。

空間認識人間の耳は方向性を左右の音量差、音圧で判断するが、それを補聴器で再現し、音の方向、距離がわかりやすくなる。両耳連動指向性を選択すると無指向性時に自動で空間認識になる。選択することはめったにない

両耳連動指向性Ⅲ…環境によって両耳とも無指向性、両耳とも指向性、片耳が指向性、逆が無指向性と自動で変更する。両耳が無指向性の場合は空間認識の機能が働く。

 

おまけ

古い機種で「環境適応型指向性」があるが、これはずっと指向性がかかり前のみの音を拾い、環境によって指向性の幅を変更するものであるため、日常は使いにくい。


2か月前にGNエンヤ462ご購入のお客様。

「うるさいから下げて」「小さいから下げて」を繰り返されてます。慣れないといけないことも理解いただいてますが、我慢できないそうです。

今回は「うるさいから下げて」でしたので、少し下げました。ボリュームボタンの使い方を練習し。「音を小さくし過ぎるとまた小さいとなりますので、少し下げてます。うるさいときはボタンを押して音を小さくしてください」と伝えました。「後ろの音がうるさい。」との事でしたので、プログラム2を作り、固定指向性にしました。「上のボタンを長押ししますとポンポンとなりなすと前のみの音を大きくします。もう一度長押ししますとポンと通常に戻ります」とボタンを押す練習をしました。「ポンが一回の時がどっちやたっけ?」とおっしゃりましたので、補聴器の絵を書き、押す場所とどうなったら、どうかを記入しお渡ししました。

4か月前にエンヤ4をご購入。「はじめは70%の音からはじめ徐々に上げていきましょう。」と2か月前に80%にしてました。「はじめはデパートに行ったらうるさくてしょうがなかったけど、今は全く気にならなくなった。人間の脳ってすごいのね。おっしゃってた通りに慣れてきました。今は逆にはずしている時の方が聴こえなくて不安になるくらい。」「ありがとうございます。素晴らしいです。私もうれしく思います。」「音はこのままでも十分なので上げなくても良いかしら?」「いえ、お客様はすばらしく慣れやすい良い耳をされてますので、ぜひ上げることをお勧めします。」「じゃあそうするわ」「90%にしました。」「問題ないです。」「バイオリンの音が大好きなのにすごく変に聴こえるだけど。」「ミュージックモードを作りますので、それを試してください。一度使ってみていただいてどうだったか教えてください。」「ありがとう。楽しみだわ。」

半年前にワイデックス デイリー50左のみをお買い上げのお客様。

「あまりよく聴こえない。」とご来店。「どういったときに聴きづらいですか?」「話し声が聴き取りづらい」

フィードバックテストを行った際に会話に必要なゲインが足りておりせんでした。高音が出てないようになってしまっているためフィードバックキャンセリングをスパーゲイン最大に変更し、高音をしっかり入れてあげると「よく聴こえる!!」と大変喜んでいただけました。「もし、これで聴き取りにくいときがありましたら、今度は右も買ってくださいね」「右も着けた方がよくきこえるかな」「もちろんです。試してみますか?」「お願いします。」

右にデイリーを着けていただきました。「すごく聴こえる。」「今回、左の音を上げましたので、様子を見ていただきダメでしたら是非お願いいたします。」「両耳買ったら安くなるよね」「同時に購入いただくと安くなりましたが、半年経ってますので、今回は前と同じ金額になります。」「安くして」「少しだけなら」「ありがとう」「カラーは前と同じでよいですか?」と、とんとん拍子で決まりました。

↑このページのトップヘ