きくときく

認定補聴器技能者が日々、成長のためがんばってます。 補聴器とまったく関係ない私の頭の中も綴ります。

形

難聴の度合い。どういうシーンで使うか。手が不自由な方かどうか。

その人その人にあった補聴器があります。


認定補聴器技能者 小栗 啓が、第三者の中立的な立場でお伝えさせて頂きます。


耳かけ型
 
耳かけ

補聴器全体の約60%の人が使っています


難聴の程度が軽度から重度まで幅広く対応できます。


こんな人におすすめ

・こもり感が気になる人

・充電式が良い人(耳穴型は種類が少ないです)

・難聴の程度が重度の人


長所

・聞こえが良い(違和感が比較的少ないので補聴器が初めての方は慣れやすいです)

・大きさ、形の種類が多い。

・機能性が良い

・目立ちにくい

 

短所

・汗の影響を受けやすい。汗かきの人、スポーツ時には向いていない。

・装着の練習が必要(装着は簡単と思う方も多いかもしれませんが、やってみると難しい場合もあります。練習すればできるようになる方も多いですが、手が不自由な方は無理な場合が多いです。練習して装着できるようになる方でも毎日練習して2週間以上かかる方も多いです。装着の練習だけにご来店される方もいらっしゃいます。)

 


耳穴型 
耳穴

補聴器全体の約35%の人が使っています

粘土で耳の型を取ってピッタリに合わせます。


こんな人におすすめ

・目立たない補聴器が欲しい人

・汗かき、スポーツ時に使う人

・メガネ、マスクをする人

 

長所

・目立ちにくい

・装着しやすい

・外れにくい

・汗の影響を受けない


短所

・ピーピー音(ハウリング)が鳴りやすい(音量を大きくするとピーピー音が鳴りやすいため重度難聴の人はむかないです)

・こもり感、自分の声に違和感がある

・充電式がほとんどない。電池式がほとんどである。


ポケット型 
ポケット

補聴器全体の約5%の人が使っています

最近はあまり使われていません。


こんな人におすすめ

・手が不自由な方

・寝たきりの人(ピーピー音が出にくい)

・重度難聴の人

 

長所

・操作がしやすい

・電池寿命が長い

・紛失しにくい

・ピーピー音(ハウリング)が出にくい


短所

・聞こえが良くない

・コードが邪魔

・目立つ

 

骨伝導型

骨導

音ではなく骨に振動を伝えて聞こえるようにします。

実用性は低くおすすめではありません。


短所

・デザインが悪い

・聞こえが良くない

・それほど音を大きくできない。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。



今日覚えた言葉

クオリア

 

クオリアとは言葉にできない「感じ」のこと

 

イチゴ

「イチゴは赤い」これは当たり前です。

自分が見ている赤と他人が見ている赤は同じでしょうか?

 

カレー

同じカレーを食べたとき

1人で食べたとき

・大人数で食べたとき

・大好きな恋人と食べたとき

同じカレーなのにそれぞれで味が違う様に感じること

 

ものすごく簡単に言えばこういう事。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


【名言】変えられるものを変える勇気を、変えられないものを受け入れる冷静さを、そして両者を識別する知恵を与えたまえ

ラインホールド・ニーバー 神学者 アメリカ

 

変えることのできるものについて、

それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、

それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、

変えることのできるものと、変えることのできないものとを、

識別する知恵を与えたまえ。

 

変える勇気、受け入れる冷静さ、識別する知恵

この3つがあれば多くの悩み、悲しみ、怒りといった負の感情をコントロールできる。

しかし、変わることが怖い、受け入れがたい感情をおさえる事ができない、感情が揺さぶられているときに冷静に識別できない。それが人間です。

 

人間は成長し、強くなれます。勇気を持ちましょう。

 

参照(アドラー心理学 幸せになる方法

参照(「配られたカードで勝負するっきゃないのさ。それがどういう意味であれ。」スヌーピー


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


2年目にご購入のお客様

 

定期的に調整には来てくれるが

毎回同じ事の繰り返しでした。

「聞こえない」「うるさい」「音を下げて」とおっしゃります。

使用頻度をお伺いすると週に23日、12時間使っているそうです。

「補聴器は慣さなくてはならないですよ」「毎日、なるべく長い時間使ってください」とお伝えすると

「そうやった。慣さないといけないね。もっと着けないといけないね」とおっしゃります。

「もっと着けていただいて慣れたら、もっと大きな音にしますので、頑張ってくださいね」

「わかった」

この繰り返しでした。

 

しかし

最近は違います。

「慣れたら、音が物足りなく感じる」「もっと聞きたいので、音を大きくして」とおっしゃるようになりました。

3ヶ月前に息子さんの自宅の近くに引っ越したそうです。

息子さんともっとお話がしたいと言う目標ができたことで、モチベーションが上がった様です。

最後は「補聴器に慣れたので、補聴器がない生活は考えられない。1日中着けています。」

とうれしいお言葉をいただきました。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


こんな人にお勧め

自由になりたい人

離婚を考えているがお金のことが不安な主婦

貯金したい人


アマゾンの紹介文

「まっとうに会社で働く人が日本を支えている。それは本当にそうだと思う。

しかし、会社で働いていない人だって日本を支えている。

自営業の人たち、フリーランスで働く人たちは言うまでもない。

さらに、お金を稼いでいない人たち、たとえば専業主婦、仕事をやめた高齢者、何かの事情で働けない人、子どもだって、みんな日本を支えているんじゃないだろうか?

食事をつくる、掃除をする、孫と遊ぶ、何かを買う、近所の人にあいさつをする、だれかと友達になる、だれかに笑顔を見せる――世の中とは要するに「支え合い」である。

必ずしもお金が仲介しなくたって、支え合うことさえできればそこそこに生きていくことができるはずだ。

しかし会社で働いていると、そんなことは忘れてしまう。毎月給料が振り込まれることに慣れてしまうと、知らず知らずのうちに、まずお金を稼がなければ何も始められないかのように思い込み始める。

そして、高給をもらっている人間がエラいかのようにも思い始める。 だから、会社で働いていると、どうしても「もっと給料よこせ」という感覚になる。これは、どんな高給をもらっていても同じである。(中略)

しかし私は、もうその争いに意味を感じなくなってしまった」(プロローグより)

そういう著者が選択したのは、会社を辞め、電気代200円で暮らす清貧生活だった。しかし、著者はかつてないほど希望に満ちていると書く。日々がなにより新しい。それは「お金」や「会社」から自由になったことで得たものだ。会社とは、お金とは、人生とはなにかを問う。笑って泣けて考えさせられて最後に元気が出る本!

私の考えとは違う考えを持っている作者の意見は勉強になった。
仕事とは何か

会社とは何か

お金とは何か

 

ベテラン社員は大変

新人の時はベテランになると周りの部下を使って自分は楽ができると思っていた。

自分がやりたい仕事ができると思っていた

現実はベテランになればなるほど周りに気をつかって評価を気にして会社の望む仕事をこなしている。

新人の時は優しく育ててくれた会社がベテランになると冷たく怖い存在になる。

4050代になって出世しない、出世できない社員は会社での居心地が悪くなります。

みんなより早く入社した、年上と言うだけで給料が多かったりする。

みんなと同じ仕事の成果であればリストラの対象です。

 

評価=給料

給料のために評価を上げるために会社の望む仕事を行っている。

お金との付き合い方を変えることができたら、考え方を変えることができたら。

会社の望む仕事でなく自分のしたい仕事、必要な仕事、やらなくてはならない仕事ができる。

これは会社のためにもなる。

 

会社だけが人生ではない

「会社だけが人生ではない」このあたり前のことが日本では異端児扱いされる。

日本人は給料という麻薬に中毒になっている。

 

サラリーマンは会社に守られている

無職になると
・クレジットカードが作れない。

・賃貸住宅も借りられない。

・住宅ローンが組めない。

・厚生年金に入れない国民年金を自分で払わなくてはならない。

・退職金の税金を払わなくてはならない

作者は知らずに無職になったそうです。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。






漫才コンビ「メッセンジャー」のまだ捕まってない方。

人生の道しるべ。おもしろいのに勉強になる。すごい大物です。

 

ぱらちゃん語録

メッセンジャーあいはらのパララジオより抜粋させていただきました。

 

長くやっているラジオ番組はパワーが落ちてきている。

予定調和の会話になってしまう。

3040年やる必要がない。

10年くらいでバーンとテイスト変えるとかスタッフ全員変えてみるとか荒療治が必要。

私はモチベーションが崩れてない。

クオリティーが下がらないようにしている。

みなさんは、さてはてどうですかってことなんです。

ベテランになれば手を抜いてもある程度の仕事はできる。

頭を使って頑張ると疲れてしまう。

 

 

楽をしようとしてしまう自分がいる。

それでは若い者に抜かれて自分の居場所がなくなるとわかっているのに。

若い者は全力で追いついてくる。

若い時より体力が衰えているし、モチベーションも下がっている。

若い時より頑張るぞ!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。




こんな人にお勧め

新入社員からベテラン社員まで働くすべての人

朝起きて仕事に行きたくない人

誰かに叱って欲しい人

作者の人柄が文章から伝わってくる。
こんな上司の下で働きたい人です。
叱られているが、「あなたはあなたのままで良い、自分らしく自身を持って進みなさい」と言われているようで不思議で心地よい本でした。
絶対おすすめです!!

アマゾン紹介文

「生涯、読んだ中で、間違いなくNo1.のビジネス書。

震えるような文章と言葉の数々。

読むと、勇気と自信が湧いてきます。

後悔しないので、ぜひ読んでみてください」

――担当編集者・中里有吾(出版局 編集第3部 編集長/手掛けた本の実売部数、累計300万部以上))

 

【売れています! 発売3日で大増刷! 大反響!

【「今年ベストの1! 」「勇気づけられた! 」「仕事観・人生観が変わった! 」と読者から絶賛の声、続々!

 

全国の書店5000店と直取引!出版界で大注目の経営者、初の著書!

自ら編集した本も累計1000万部超!

話題の「ビジネス書大賞」も主宰!

 

★「仕事を楽しむ秘訣」は何なのか?

★「今やっていることを好きになる秘訣」は何か?

★「アイデアの作り方」「ミッションの見つけ方」の公式は?

★「まず動く」には、どうすればいいのか?

アウトプットが大事

何もせず成長してないと取り残されてしまうのではないかという不安があり、資格を取ってみたり、読書をしたり勉強して日々成長しているつもりでいました。

キャリアアップの為の勉強をすることは大事だが準備ばかりしてアウトプットをしなければ、いつまでも準備ばかりしておわってしまう。

行動に移すと結果が出てしまう。それが怖くていつまでもまだ準備が整ってないと言い訳して行動しない。

それでは準備している意味がない。「私はやればできるんだ。」といつまでも言っているのではなく、アウトプットして結果を出さなくてはならない。

 

無駄なことも大事

最近、やたらと労働生産性を上げろ、残業を減らせと効率を求められ、能力のないため時間をかけることで補っていた自分を反省し、なんとか改善しなくてはならないと悩んでいた。

効率よくやるより効率が悪くても徹底的に行った方が成長につながり、不器用でも全部出し切っている人の方が自分の能力となり、財産となる。

余計なこと無駄なことと思えることも積極的に行う。無駄なことまわり道も大事である。

 

仕事を楽しむ

好きなことを仕事にできたら、幸せである。

しかし

好きが何か分からない人がほとんどである。

運良く好きが分かっていても好きが得意な人は少ない。

それならば、

好きを仕事にするより仕事を好きになる。

次元の違う話だが、

妻が結婚当初より、かなり太った。妻に痩せて欲しいと懇願したがまったく痩せません。

あきらめた私は太った人が好きだと自分を洗脳した。今は仲良くしています。

 

仕事を誇りに思う

もし違う仕事をしていれば、もっと良い仕事に就けたならと思っていても楽しくない。

どんな仕事でなく誰がどんな想いで仕事に取り組んでいるかが大事である。

カリスマユーチューバー、カリスマ美容師、カリスマパテシエなどが出てくるとその仕事の人気が上がる。自分がカリスマになれば良い。

自分の仕事を成し遂げた時世間、世界にどんな貢献があるか。影響があるか。このどんなことが起きるのか。視野を広く持つ。

 

ワークライフバランス

「残業をしません、休みの日は仕事のことを一切考えません。」と考えることは間違いではない。

それで結果や成果が出てない場合、それで良いのか?人生楽しいか?

熱意を持って一生懸命働くことはかっこ悪くない。

働き方改革がゆとり教育の時のように「やっぱり間違っていました。」とならないように気をつけたい。

一生懸命働いている人、仕事が楽しくてしょうがない人とそうでない人と格差が広がるのは間違いない。

過労死 女性推進 少子化と色々な問題もある。どちらが正解だと決めつけることが間違いだ。

 

嫌われない様にしていると誰にも好かれない

自分がいいと思っても嫌われるのが怖くて伝えない。

いい人を演じて自分を出さない人は好かれない。

自分の思う事を正直に言っている人の方が好かれる。

 

自分の表情に責任を持て

自分の表情が周りに与える影響を考えろ

ノンバーバルコミュニケーションは大事である。

 

過去は変えることができます

「過去は変られないが未来は変えられる。今を生きろ」は自己啓発では決まり文句である。
過去は変えることができます。

過去の「事実」は変えられないが「解釈」は変えられる。

同じ事実も良いように解釈してしまえばよい。

あの失敗がなければと思うのでなく。

あの失敗があるから今がある。失敗は成功の元と解釈してしまう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。



 




ノンバーバルコミュニケーション

ノンバーバルコミュニケーションとは「言語以外のコミュニケーション方法」のことです。

「言語以外のコミュニケーション方法」とは表情や顔色、声のトーン、話す速度、ジェスチャー、視線、香り、身だしなみなど様々です。

 

人がコミュニケーションの際に受け取る情報の割合は、相手から発せられる言葉は7%であり、言葉以外からは93%にもなります。

ノンバーバルコミュニケーションは言葉以上に大切です。

 

「いいね」と言っていても表情が暗かったり、声が小さかったりすると相手には「よくない」と伝わってしまいます。

 

「大丈夫?」と言っていても違う作業を行っていたり、テレビを見ながら伝えても「心配してない」と伝わります。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。



補聴器の購入補助制度 障害者総合支援法


認定補聴器技能者 小栗 啓が、第三者の中立的な立場でお伝えさせて頂きます。

補聴器は価格が高額です。

補聴器の購入時に補助制度がありますので、対象の方は利用しましょう。

身体障害者手帳申請をおこない。次に補聴器費支給の申請を行います。

「身体障害者」と言う言葉が気になったり、「めんどう」という言葉が思い浮かんだりするかもしれませんが、良く聞こえる喜びを考えると行動あるのみです。

役所の方も難聴の方に慣れていますので、安心して相談してみましょう。

 

補聴器の購入補助制度とは

聴力が規定以下の場合、身体障害者に認定されます。

認定される規定聴力は高度難聴レベルです(とても大きな声で話さないと会話できない、耳元で大きな声で話さないと会話できないレベル)。軽度、中等度の難聴では認定されません。

認定を受けて身体障害者手帳を持っていると障害者総合支援法により補聴器購入時に補助が受けることができます。

 

身体障害者手帳申請の方法(市町村によって違います)

①役所の福祉課で手帳を申請するための書類をもらう。

②役所の福祉課で指定された耳鼻咽喉科を受診し、医師に身体障害者診断書を書いてもらう。

③役所へ交付申請書、身体障害者診断書を提出する。

障害者手帳の交付の可否、また交付される場合はその等級(1級~6級)の判定が行われます。

④身体障害者手帳が発行される。

書類提出から発行まで12ヶ月間掛かります。

「困っているので早くして欲しい」などとお願いすると早くなることもあります。

まれに役所の方のミスで漏れや見落としがあるときがあります。2ヶ月以上たっても連絡が無い場合は、窓口まで相談してみましょう。

 手帳基準

補聴器費支給の方法(市町村によって違います)

①役所の福祉課で補聴器を申請するための給付申請書をもらう。

②役所の福祉課で指定された耳鼻咽喉科を受診し、医師に補装具交付意見書を書いてもらう。

②医師が書いた補装具交付意見書を補聴器販売店へ持って行く。

見積書を書いてもらう。

③役所の福祉課へ給付申請書、補装具交付意見書、見積書を提出する。

④補装具費支給券が発行される。書類提出から発行まで12ヶ月間掛かります。

「困っているので早くして欲しい」などとお願いすると早くなることもあります。

まれに役所の方のミスで漏れや見落としがあるときがあります。2ヶ月以上たっても連絡が無い場合は、窓口まで相談してみましょう。

⑤補装具費支給券を補聴器販売店に提出し補聴器を注文してもらう。

⑥補聴器が届いたら、補装具費支給券に署名、捺印(印鑑を忘れないように注意)し、補聴器を受け取る。

 

大阪市の場合

難聴度合いによって支給される補聴器が決まっています。

自己負担額は原則1割負担となります(5000円前後)

所得によっては全額支給で負担なしです。

支給される補聴器の種類

高度難聴用ポケット型

高度難聴用耳かけ型

重度難聴用ポケット型

重度難聴用耳かけ型

耳穴型(審査がおりる事は少ない)

 

5年ごとに申請できます。

5年経っても役所の方は教えてくれませんので、5年経ったら忘れないように自分で申請に行ってください。

5年経てば補聴器の性能がかなり良くなっており、良く聞えるようになります。

 

 

労災、戦災で聴力の障害を認定されている方は、5年に1度、無償で補聴器を支給されます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。



補聴器が「ピーピー」ハウリングする時の原因と対策

認定補聴器技能者 小栗 啓が、第三者の中立的な立場でお伝えさせて頂きます。

補聴器からピーピー音が鳴る現象をハウリングといいます。

昔(5年~10年前)から比べるとハウリング抑制機能が改善されて少なくなっていますが、
補聴器の悪いところのひとつです。

 カラオケや集会などでマイクを使う際に「ピー」とか「キーン」などと大きな不快な音を聞いたことはありますか?
それがハウリングです。

補聴器はマイクが拾った音を大きくしてレシーバー(カラオケで言えばスピーカー)から出します。

補聴器を着けた時に耳穴との間に隙間があるとそこから音が漏れてしまいます。
その音をマイクが拾いもっと大きくしてレシーバーから出します。
その音がまた漏れてマイクが拾って・・・と繰り返されて「ピーピー」となってしまいます。

 

原因と対策

補聴器や耳栓をしっかり着けてない。
補聴器や耳栓がしっかり耳穴には入っているか確認してください。

 

補聴器や耳栓の形、サイズが耳穴と合っていない。

耳穴型であれば作り直してもらいましょう。(入れ歯と同じで一度で合わないこともあります)

耳かけ型であれば耳栓を変えてもらいましょう。既製の耳栓であれば耳の型を取ってオーダーメードの耳栓(イヤーモールド)を作りましょう。

 

レシーバー(音の出るところ)の向きがあっていない。鼓膜に向かずに耳穴の壁に向いている。

耳穴型であれば作り直してもらいましょう。再度耳穴を取るときは奥の方まで粘土を入れてもらうようにしましょう(耳穴型を取るときに粘土を耳に入れます)。粘土を奥まで入れることができないと鼓膜の方向がわからないです。

 

補聴器の音が大きい。

音を小さくする。(聞こえづらくなってしまうかも?)

ハウリング抑制機能の良い補聴器に買い換える(聴力にあった補聴器を選ぶ)

片耳のみの場合は両耳に変更する。片耳にしか着けていないときに比べて両耳に着けるとそれぞれの音を小さくできます。

 

その他の原因

食事の時などアゴを動かすと、補聴器と耳穴の間に隙間ができハウリングが起こることがあります。

 

耳垢が補聴器や耳穴に付いているとハウリングの原因になることもあります。

 

太ったり痩せたりして体重が変わると耳穴の大きさが変わります。

 

補聴器を出し入れするときにハウリングするのは普通です。しっかり着けていてもハウリングするのは問題です。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


↑このページのトップヘ