きくときく

認定補聴器技能者が日々、成長のためがんばってます。 補聴器とまったく関係ない私の頭の中も綴ります。

カテゴリ: 日記

マウスガード

歯ぎしりで歯が欠けました。

子供のころから歯ぎしりをしており、歯ぎしり歴は40年です。

自分の歯ぎしりの音で目が覚めたこともあります。

インド旅行の寝台車で同室のスウェーデン人の男性に「うるさい!」と怒られたことがあったぐらいで、自分自身は困ることがあまりありませんでしたが、

朝起きると右の奥歯が欠けていました。

すぐに歯医者で治療してもらいました。

 

マウスピース(マウスガード)

歯医者さんにマウスピースを勧められましたので作ってもらいました。

ソフトとハードを選択できました。

私は違和感の少ないソフトタイプで製作し、すぐに破れるようでしたらハードタイプに変更することにしました。

1週間ほどでできあがり、価格は健康保険が適用され3000円ほどでした。

 

1ヶ月使用の感想

思っていたほどの違和感はなく快適な睡眠を取れます。

使い始めは表面がツルツルでしたが、多少ザラザラして来ましたので、その分歯が守られているということだと思います。

お酒を飲んだ日は、着け忘れて寝てしまいますので気をつけなくてはなりません。

 

歯ぎしりの原因

①歯の噛み合わせの悪さ

歯の噛み合わせの悪さが原因の場合は、歯の治療や矯正を行う必要があります。

歯医者さんに相談してください。

②ストレス過多

眠りにつく前に、ゆっくりと腹式呼吸をすることでからだ全体をリラックスさせ、緊張による歯ぎしりを改善する。

自己暗示法も有効です。寝る前に「歯ぎしりをしたら目を覚ます」という自己暗示をかけることで、歯ぎしりを予防し、症状を改善することができます。

 

歯ぎしりがもたらす体の不調

歯が欠けたり、割れたりすることがあります。

歯茎にも強い力が加わるため、歯周病を悪化させる原因にもなります。

あごやその周辺の筋肉に障害を引き起こしたり、さらに睡眠時無呼吸症候群との関係も深いです。

痛や肩こりの原因となり、さらには腕のしびれ、腰痛、倦怠感などを引き起こすことがあります。

 

歯ぎしりはできるだけ早く治療した方がよいです。

まずは歯科医に相談してみましょう。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


ワクチン

コロナワクチン3回目接種しました


妻が医療従事者です。

その家族という事で40代ですが、一般の方より早く接種させてくれました。

ファイザー製のワクチンを接種しました。


体温の変化(平熱は36.6度)

3月19日 1330 ワクチン接種

    2000 体温 36.8度 

20日  800 体温 36.6度 

    1400 体温 37.5度 念のため鎮痛解熱剤使用

    1800 体温 36.6

    2200 体温 37.1度 

21日 800 体温 37.1

    1100 体温 36.8

体がだるく、関節痛はありましたが、2回目の接種ほどの発熱はありませんでした。

仕事もガ問題なくできるほどのつらさでした。

コロナワクチン接種1回目の記事

コロナワクチン接種2回目の記事


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

pexels-adonyi-gábor-1414651 (2)

40代に入って今まで通りの食生活を行なっていると体重が増えてしまうため

体重を保つためには食事制限が必要になりました。

昔のように好きな食べ物を好きなように食べることができずさみしい気持ちになってしまいます。

「基礎代謝の低下」が原因と思い調べてみました。

 
基礎代謝とは

基礎代謝とは生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーです。活動をせずにじっとしていても消費される1日あたりのエネルギー量で、一般成人は女性が約1200キロカロリー、男性が約1500キロカロリーです。

 

基礎代謝は上げ方

①運動

基礎代謝の低下は主に筋肉量の減少によって起こります。筋肉量が多いほど基礎代謝も上がって、痩せやすく太りにくい体になります。

 pexels-nathan-cowley-1199590

②ストレッチ

自律神経を整えることは、基礎代謝アップにつながります。

 pexels-jonathan-borba-3076509

③食事

食べない方が逆に太りやすくなることがあります。

基礎代謝に必要な栄養素不足が原因でうまくエネルギー消費に繋げられず、結果として基礎代謝が低下することもあります。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維とバランスがとれた食事をしっかりととりましょう。

 

④水分を摂る

基礎代謝を上げるには、必要量よりも少し多めに水分をとるようにするのがおすすめです。水分補給によって血行が良くなり、基礎代謝の向上が見込めます。

体重60kgの成人男性が1日に必要な水分量は2.5L(厚生労働省)。

そのうち食事から1L、体内で0.3L作られるため、1日に必要な飲み水は1.2Lとされています。

 

⑤腸内環境を整える

腸内環境が整うと、基礎代謝が上がりやすくなります。

基礎代謝が上げるには、腸内環境の善玉菌を増やすことが大切です。

ヨーグルトや、納豆やぬか漬け、キムチなどの発酵食品を食べて腸内環境を整えます。

さらに善玉菌のえさになるオリゴ糖や食物繊維をとりましょう。食物繊維は、「水溶性食物繊維」をとることが大切です。

水溶性食物繊維は、りんごやいちごなどの果物、昆布、わかめ、ひじきなどの海藻類、オクラや長芋、モロヘイヤなどのネバネバ系食品に多く含まれます。。

発酵食品を食べて善玉菌を増やし、そのえさとなる水溶性食物繊維やオリゴ糖を一緒に食べること大切です。

 

⑥入浴

体温を上げたり、自律神経を整えたりすると基礎代謝が上がりやすくなります。

 

⑦睡眠

睡眠中に成長ホルモンが分泌されますが、この成長ホルモンは基礎代謝を上げます。

 

⑧サプリや漢方薬を摂る

漢方薬では冷えを改善してくれるものがあるので、基礎代謝を上げる効果が期待できます。

あくまでサプリや漢方薬は補助的な役割であることは忘れないようにし、頼りすぎないようにしましょう

 

まとめ

正しい生活習慣を身につけて規則正しい生活を送り

自律神経を整え、運動と正しい食事を行なうことが大事です。

若いときとは違います。

年相応の生活をしましょう。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

筋肉痛

健康のためジムに通うことにしました。

健康で快適な日々を過ごすはずが、毎日筋肉痛で苦しむ日々です。

筋肉痛について調べてみました。

 

筋肉痛のメカニズムは、医学的にははっきりと解明されて内容です。

昔は、激しい運動をすると筋肉に疲労物質である乳酸がたまり、筋肉痛を引き起こすと考えられていました。しかし、乳酸はエネルギーとして再利用できることがわかり、現在では「乳酸は疲労物質ではない」と認識されています。現在は、運動によって傷ついた筋線維を修復しようとするときに起こる痛みであるという説が有力です。

 

予防方法

①ストレッチを行う。

運動前は「動的ストレッチ」を行う。「静的ストレッチ」を運動前に行うと筋肉が付きにくくなることもあります。

運動後は反動をつけずにゆっくりと伸ばす「静的ストレッチ」を行う。

②バランスのとれた食事を摂る。筋肉を構成する原料となるたんぱく質、血行を改善するビタミンCEを多めに摂る。

③十分な睡眠を取っておく。

④定期的に運動を行う。普段行わない運動を行ったとき、普段使わない筋肉を使った場合に筋肉痛は起こります。

⑤運動した直後は入浴しない。運動直後は炎症が起こっているため温めないこと。

 

筋肉痛を早く治す方法

①入浴する。ぬるい温度で長時間の入浴で血行をよくします。

②マッサージを行う。優しいマッサージが効果的です。少し筋肉に圧がかかる程度に手のひらや指のはらでさする「強擦法」です。激しい揉みほぐすようなマッサージは逆効果となります。

③軽い運動を行う。ウォーキングや軽いジョギングを行い血行を良くします。

 

筋肉痛の間違った対処法

①アイシング。運動直後は良いかもしれませんが筋肉痛になった後は冷やしてはダメです。

②安静にする。筋肉痛を早く治すためには筋肉の血行を良くする必要があります。

安静にしていては、全血行が悪くなり筋肉痛が治りにくいだけでなく、治った後も筋肉痛になりやすい筋肉になってしまいます。

私の知り合いのJリーガーは、試合に出た次の日は練習があり、試合に出られなかった次の日は休みと言っていました。

③強いマッサージ。強くもんでしまうと筋肉の炎症を強くしてしまったり、筋線維を傷つけてしまいます。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


40代で「俺まだ本気出してないから、本気出したらこんなもんじゃない」と思っています。

今から本気出して失敗したらカッコ悪いので、逃げている自分に気付いてもいます。

遅咲きの人を調べてみました。

夏目漱石(小説家 日本)

夏目漱石が初めて小説を書いたのは、38歳のときの『吾輩は猫である』です。

亡くなったのが、49歳。

小説家として活躍したのが、10年ちょっとしかない。

思っていたよりかなり短いです。

明治時代の寿命は50歳と考えると自分は恵まれた時代に生きていると感じる。

再チャレンジするには十分な時間が残っている。

 

カーネル・サンダース(ケンタッキーフライドチキンの創業者 アメリカ)

カーネル・サンダースが、フライドチキンのフランチャイズビジネスをスタートさせたのが65歳。人生は65歳になってもまだリスタートできるのだと大いに勇気づけられます。

 

やなせ たかし(アンパンマンの作者 日本)

34歳のときに漫画家として独立するも、当時はあまり売れず

他の舞台の美術製作や放送作家の仕事を行っておりました。

アンパンマンシリーズの前身となる「あんぱんまん」という絵本が出版したのは、

彼が54歳の時でした。

「それいけ!アンパンマン」としてアニメ化されたのは、69歳の時です。

安藤百福(チキンラーメンの創業者 日本)

チキンラーメンを開発したのは48

「衣食住というが、食がなければ衣も住もあったものではない。食を通して人々に幸福を届ける」その思いで一日も休むことなく研究を続けチキンラーメンを誕生させた。

晩年残した言葉

「私の人生は波乱の連続だった。何度も失意の底に突き落とされた。私は事業に失敗して財産を失い、四八歳から再出発した。苦しいときの経験がいざというときに常識を越える力を発揮させてくれた。六十歳、七十歳からでも、新たな挑戦はある。」

 

ヘンリー・フォード(自動車会社フォード・モーターの創設者)

フォード工場を発展させはじめたときは40歳。

「手痛い失敗も含め、歩んだキャリアのすべてが成功への準備となる」

成功に至るつらい時期は、成功のための準備期間と前向きに考えることが成功への近道である。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


↑このページのトップヘ