きくときく

認定補聴器技能者が日々、成長のためがんばってます。 補聴器とまったく関係ない私の頭の中も綴ります。

カテゴリ: 名言 言葉

pexels-beyza-eren-13270495 (1)

「高さ1メートルしかない戸口を通り抜けるには背中を曲げなくてはいけません。そうしなければ、頭をぶつけるだけです。

つまり「人生が辛く、苦しい」と感じている人は、低い戸口に対してそのまま進み、頭をぶつけているだけのこと。事前に背中を曲げれば何も問題はないのです。しかし、多くの人は低い戸口が「原因」であり、「自分は悪くない」と思います。そうではなく腰を曲げない自分が悪いだけなのです。」

 

大切なのは、世界や人生がどうであるかではなく、自分自身がどうであるか。どうありたいか。

失敗したときに「周りや他人に原因がある」と思うか「自分に原因がある」と思うか。

自分は「今以上に成長できない」と信じるか「まだまだ成長できる」と感じるか。

お金が「まだまだ足りない」と感じるか「十分にある」と感じるか。

現状を「不幸せ」と感じるか「不幸せ」「幸せ」と感じるか。

未来は「暗い」と感じるか「明るい」と感じるか。

 

事実ではなく、主観に則って勝手な解釈をしている。

半分の水が入っているコップを見て「半分しか入ってない」と感じるか「半分も入っている」と感じるか。

事実は半分の水がはいっていう事。

誰かに褒められたときに「嫌みだな」と思うのか「嬉しい」と思うのか。

事実は褒められたという事。

誰かが笑いながらこちらを見ているときに「笑われている」と思うか「好意を持ってくれている」と思うか。

事実は笑いながらこちらを見ている事。

 

人生をシンプルな視点で見れば、なりたい自分に簡単になれます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

荒波

毎日が楽しくない、毎日がつらい、毎日失敗ばかりそんな日が続く時があります。

そんな時にこの言葉を思い出します。そんな日はずっと続くわけではありません。

辛い経験をした人の方が、人の痛みがわかります。人に優しくなれます。

失敗を恐れず、毎日真剣に挑戦している人ほど失敗をします。

失敗をしない人より、失敗をした人の方が成長します。

「人生楽ありゃ、苦もあるさ」

「七転び八起き」

「苦労は買ってでもせよ」


「才能の差は小さいが努力の差は大きい。継続の差はもっと大きい」大野智(嵐)


自分ができない理由を「才能」や「環境」のせいにしがちです。

「〇〇ができない理由は、才能がないためであって努力しても無駄」と何もしない方が楽だから。

「〇〇ができない理由が自分以外にあるのであればしょうがない」とできない事の言い訳ができるから。

だから、現状を変えることはできません。

「才能」や「環境」に責任を押しつけるような思考習慣をしている限り、自分で努力をしようとしませんから、現状を変えることはできません。

 継続する事はかなり大変である。だから継続の差は大きい。

「原因自分論」
最後まで読んで頂いてありがとうございました。


「人は幸せを求め痛みを嫌う。 でも雨が降らなきゃ虹は出ない」映画『ベイビードライバー』銀行員のおばちゃん


「虹を見たければ、ちょっとの雨は我慢しなくちゃ。」ドリー・パートン(アメリカのシンガーソングライター)

No Rain, No Rainbow」ハワイのことわざ


There is nothing more attractive than a nice smile.

 

自分に何も魅力がないと言う人がいます。

そんなことはありません。

あなたのその笑顔が魅力的です。

 

笑顔でいれば幸せなことが必ず起きます。

笑う門には福来る(わらうかどにはふくきたる)

↑このページのトップヘ