きくときく

認定補聴器技能者が日々、成長のためがんばってます。 補聴器とまったく関係ない私の頭の中も綴ります。

カテゴリ: おすすめ映画

こんな人にお勧め

〇ウィル・スミスが大好きな人

ウィル・スミス自らの原案。息子との親子共演。

〇むずかしい内容でなく、簡単にハラハラ、ドキドキしたい人

〇息子がいる人。

 

アマゾン紹介文

地球を脱出してから1000年後、人類は新たな星ノヴァ・プライムへと移住していた。

伝説の戦士サイファ(ウィル・スミス)と、父・サイファへ憧れを抱きながらも過去の悲劇から、父と距離をおく息子キタイは共に宇宙への任務に出ていた。

しかしその途中 、小惑星嵐に見舞われ宇宙船が大破、緊急発信器<ビーコン>を載せた船の後部と船体はばらばらになり、隔離惑星"と警告される、ある星へ墜落した。

生存者はサイファとキタイの2人のみ。

不時着した惑星は、なんと1000年間の時を経て、人類を殺すよう独自に進化した地球"だった。

重症を負ったサイファの必死の指示のもと、ビーコンを捜す命懸けの旅に出るキタイ。

予期せぬ“危険"が次々と2人にふりかかるーー。

感想

SF映画でハラハラ、ドキドキ映画であるが、家族愛、人生観を感じることができた。

お姉さんを目の前で殺され、助けることができなかった後悔。父親を助けることができた喜び。「人生に無駄なことはない」というシャマラン監督のメッセージを感じた。

 

ウィル・スミスのセリフ

危機は実在するが、恐怖は自分次第だ。人は未来に捕らえられ恐れる。

恐怖はまやかし、恐怖を生むのは人間の想像力。人は未来に起こるかどうかわからないことを考えては恐れている。

Don’t worry. Be happy.という言葉を思い出した。

人は過去の後悔、未来の恐怖に意識が行きがちだが、いまを大切にいまを生きる大切さを忘れないようにしたい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。





こんな人にお勧め

アクション映画でスッキリしたい人

分かりやすい映画が好きな人

エクストリームスポーツが好きな人

あらすじ アマゾンより

トレードマークは首の後ろに彫った“xXx”のタトゥー。X-スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジはBMX、スノーボード、スカイダイビングでひたすら危険なゲームに挑み、自らの映像をインターネットで販売して若者たちの熱狂的な人気を得ていた。そんな彼に目をつけたのは、NSA(国家安全保障局)のベテラン・エージェント、オーガスタス・ギボンズだった。ギボンズは毒には毒を……”の発想でザンダーを拉致し、強引に彼をシークレット・エージェントに任命する。コードネームは“xXx”。ザンダーは破壊のライセンスを与えられ、<アナーキー99>の潜入捜査のため、チェコへと向かう……


感想

悪役のテロリスト軍団と正義のスパイの対決というベタな分かりやすいストーリーです。

正義のスパイが命知らずの犯罪者と言うのが面白い。

今までよくあったのが、特別な訓練を受けていたり、007のように無敵でカッコイイ主人公であった。

今作品は無謀で荒々しく、アウトローがハチャメチャでカッコイイ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。



こんな人にお勧め

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットが好きな人

痛快爽快な気分になりたい人

推理ものが好きな人


WOWOWより あらすじ

腕利きの犯罪者集団がラスベガスのカジノから大金を強奪するという大胆不敵な計画に挑戦。G・クルーニー、B・ピットら、スターたちの豪華競演も話題を呼んだ痛快娯楽編!

 

窃盗罪で数年間服役した後、ようやく出所してきたオーシャンは、刑務所にいる間に胸の内に温めていた犯罪計画を実行に移すべく、親友のいかさま詐欺師ラスティー、スリの名人ライナス、爆破の専門家バシャーら、腕利きの犯罪者たちを集結させると、その計画を一同に打ち明ける。それはなんと、ラスベガスの3大カジノを一挙に襲って16千万ドルもの大金を強奪するという大胆極まりないものだった。果たしてその成果や、いかに?

ラスベガスの3大カジノの現金が集まる世界一のセキュリティ機能の巨大金庫から16000万ドル(約176億円)を盗み出す?そんなことできるの?どうやって盗むの?

計画どおりになかなかスムーズに進まない、ドジを踏むなど、アクシデントの連続でドキドキハラハラの連続。
途中の中だるみもなく最初から最後まで面白い作品でした。

犯罪映画だが、暴力シーンが少なく楽しく見られる映画です。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。


こんな人にお勧め

アーノルド・シュワルツェネッガーが好きな人

特殊メイクに興味がある人

SF映画が大好きな人

映画.comより

フィリップ・K・ディックの短編小説「追憶売ります」をもとに、ポール・バーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で描いたSFアクション大作。西暦2084年、地球の植民地となっていた火星では、エネルギー鉱山の採掘を仕切るコーヘイゲンとそれに対抗する反乱分子の小競り合いが続いていた。一方、地球に暮らす肉体労働者のダニエル・クエイドは、毎晩行ったこともない火星の夢を見てうなされていた。夢が気になるクエイドは「火星旅行の記憶を売る」というリコール社のサービスを受けることに。しかし、それをきっかけに今の自分の記憶が植えつけられた偽物であり、本当の自分はコーヘイゲンの片腕の諜報員ハウザーだったと知る。クエイドは真相を知るため火星に旅立つが、真実を隠匿するコーヘイゲンに命を狙われ……。


夢なのか?現実なのか?ドキドキハラハラアクション映画!

30年経ってもまったく色あせない名シーンの数々で今見てもむちゃくちゃ面白い。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


こんな人にお勧め

スッキリ爽快な気分になりたい人

カーアクション、銃撃、爆発、格闘が好きな人

ブルース・ウィリスが好きな人


<
ストーリー>アマゾンより

CIAが最も恐れた超一流の元スパイ・チームRED》。そのリーダー的存在のフランクは、恋人サラと平穏に暮らしていたが、相棒のマーヴィンの命が狙われたことで、自分の命も狙われていることを知り、その原因究明に動き出す。あらゆる情報網を駆使しながら、30年以上前に失敗に終わった極秘任務に関係があると判るが、同時に世界中の諜報機関が自分たちをテロリストとして指名手配していることを知る。イギリスではMI6の敏腕スパイのヴィクトリアが、ロシアからは美貌のエージェント、カーチャが彼らを狙う中、フランクは世界を震撼させる核爆弾の存在に気がつくが、まさにその時、世界一の殺し屋のハンが彼らに迫っていた…。

こうして新旧のトップエージェント、仲間と敵入り乱れて世界を股にかけての戦いが幕を開けた。世界の各地で敵を蹴散らしながら《RED》が世界の危機を救うため暴れまくる! ! !


超ド派手アクション・コメディムービー!

わかりやすく、単純に楽しめました。

出演者全員がカッコイイ!こんな年の取り方をしたいと思いました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。



↑このページのトップヘ